このページは存在しません。

この先には
進めません
元のページにお戻りください
#
#
#

真の王者がついに決定!

受賞歴のある15のチームが真の王者というたった1つの栄誉を競って熾烈なバトルを展開。その栄冠を手にしたのはメキシコのHarley-Davidson Querétaroによる作品「Apex Predator」でした。

このバイクは究極のSportster XR1200を生み出そうという情熱により、2020年King of Kingsに向けたカスタムバイクが創造されました。

Apex Predatorのデザインは、「生まれながらに身に付けた自然な攻撃性と王者の風格」という着想に基づいています。チームがKing of Kings参戦にあたって常に重視したのは、アグレッシブかつフレッシュな外観です。このバイクはまさに、Querétaroディーラーの技術力の結集です。驚異的な技巧で手仕上げされたアンダーシート2-1-2エキゾーストが、特製の上向きエキゾーストに合わせてハンドビルドされた通気口付きテールユニットと一体化。ブレーキのウェーブディスクローターとフロント部のショーワ製倒立Big Piston Forksから流れるようなラインを創り出しています

準優勝と特別奨励賞

準優勝は、ギリシャのHarley-Davidson AthensのRoadsterをベースにした「Gryps」でした。

特別奨励賞に輝いたのはHarley-Davidson Thunderbikeで、ハーレーダビッドソンモーターカンパニー社スタイリング・デザイン担当副社長のBrad RichardsからH-Dスタイリングチーム賞が授与されました。

素晴らしい戦いを展開してくれた、参加チームの皆様に感謝いたします。

真の王者がつい
に決定!

参加チーム一覧を表示
15 車両